こんなので顔が日焼けするなんて

小さい時、一日中海で遊んでいた帰りに頬を中心に顔の皮が数か所剥けていることに気づきました。鏡をみたら顔が真っ赤に日焼けしていたのでびっくりしました。

当時は顔に日焼け止めも何も塗っていなく、炎天下の下で一日中遊んでいたために日焼けをしてしまったんだなと感じました。帰り道、顔の皮が剥けたためかヒリヒリと痛く宿に戻るのが苦痛でした。親も私の顔が赤いのを見て驚き、日焼け止めを塗っておけばよかったねと言いました。一緒に海に行ったいとこは日焼け止めを塗っていたそうで、全然顔が日焼けてしていませんでした。

私も日焼け止めを塗って海に行けばよかったと思いましたが、そんなことよりも日焼けによる皮剥きで顔中が我慢できないくらいヒリヒリ痛かったことが一番辛かったです。せっかくの海の思い出は辛い思い出に変わりました。

日焼けの皮剥けによる痛みは数日間続いた後消失しました。それからは海に関わらず、外出する際は必ず顔に日焼け止めを塗って出掛けるようになりました。もう日焼けで痛い思いをするのはこりごりです。